Grannyの読み聞かせ

久しぶりの投稿です。

日曜日、礼拝前、賛美歌を歌ったり、お祈りを捧げたり、

お言葉を読んだりします。

一週間の様子や、お互いの様子もうかがったり。

大人にとってはすてきな時間ですが、

静かにしている必要がありますから、子ども達にはすこし退屈。

気がつくと、知らないうちに絵本の読み聞かせが始まってました。

絵本は英会話教室の教材。読み手はハワイ生まれのGranny。

ひとつひとつの単語を、やさしく説明しながら読み聞かせてくださいます。

時々、「さあ、発音してごらん〜♪」。

邪魔をしないように、そっと写真を撮りました。

新しい喜び

中国から日本へお勉強に来ておられるチョーシーさん。

水曜日のcoffee talkにおいでになって、

イエス様の事をお知りになって、

礼拝にもおいでになるようになって、

神のお言葉に心を動かされ、

神様が捉えてくださいました。

洗礼式のチョーシーさん。

式は長良教会で行われました。

天に喜びがわき起こった瞬間です。

スコギンさんがやってきた!

4月11日の日曜日は、グレースチャペルの礼拝に新しいメンバーが加わりました。

ジェームズ・スコギンさんです。

アメリカから、奥様とお母様を母国に残して、単身、岐阜・日本に来てくださいました。

日本の人々にイエス・キリストを伝えたい一心で!嬉しいです。

礼拝後の歓迎お茶会の写真。

やはり、変な靴下で歓迎。

日本人サイズの変な靴下ですが、スコギンさんの足にも入りました。

そして…シャーンさんはいよいよ本日が最後の礼拝。

この後、東京のお友達の所によって、アメリカへ帰っちゃいます。

こちらは寂しい…けど、2年後、また岐阜・日本の教会で働きたいと!

そのために祈りますよ!そして待ってますよ!

イースター早天礼拝

7時からイースターの礼拝をしました。

イースター早天礼拝

鰯

毎年恒例となっていますが、鰯を焼いていただきました。

イースターはイエスキリストの復活を 祝い日です。

イエスキリストが復活したとき、焼いた魚を食べたことから、

私たちの教会では、イースターの日に鰯を焼いていただいています。